リボルディング払い地獄…

私は20歳の頃一人暮らしを始める際に初めてクレジットカードを持つ事にしました。
急遽の一人暮らしだった為、貯金はすべて新居の初期費用に消えてしまい家電製品や家具を買うお金が無く、家電や家具は全てクレジットカードで支払いをする事にしました。
その頃事務職で働いていた私は給料が少なかった為、1万円以上の支払いは厳しかったので毎月5千円のリボ払いで支払ったのですが総額約20万円を毎月5千円…プラス金利で40回以上の支払いが決定。

毎月金利を含め6千円を定額で払っていた私は、少し月日が経つと高い買い物でもリボ払いだと毎月6千円位だし~と若い考えでポンポン物を買ってしまい、限度額いっぱいいっぱいまで使ってしまいカードでの支払いが出来なくなってしまいました。
しかし、何ヶ月か支払いを続けると買い物できる枠ができ、又限度額まで買い物をしてしまうという魔のループにはまってしまいました。

この生活を5年程続けていましたが、出来ちゃった結婚をする事になり仕事を辞めた私には、カードの支払いをする事が出来なくなってしまいました。
財布を握っているのは旦那なので、生活が苦しい中毎月「お前の今までの買い物を俺が全部買ってる様なもの」と嫌な顔をされながら6千円を貰い支払っています。
まだまだ支払いが終わらないリボルディング払い、今更ながら後悔をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です